日記?感想?

魔法学園〈エステリオ〉の管理人 ~最強勇者だった俺の美少女コーチングライフ~(原雷火)

2016.10.31

1巻には巻数の表記がなく、2巻にはあります。
大体読めば分かるかと思うのですが、上下巻構成となっています。

かつて勇者だった主人公が落ちこぼれクラスの女の子たちを――って、親切にもタイトルに書いてありますね。説明不要の教師モノです。
一応転生主人公なのですが、読んだ限りではピザなどの新しい文化をもたらしたり、主人公が勇者として成長する助けになった、という以上の関わりはなさそうです。
主人公が持ち込んだ文化が浸透したおかげで剣と魔法の世界をより読者に理解しやすい形にできるということでしょうか。

設定も展開も平易で読みやすく、ヒロインの成長過程も丁寧に描写されています。
読んでいると、ところどころの描写になんとなく『ときメモ』のようなアドベンチャーゲームをプレイしているよな印象を受けます。

ただ、地の文の描写と台詞の前後が逆になっている箇所が多く、多少の読みづらさはあると思います。
特に続きがあるような記述はないのですが、第1部完とあるので、まだ先はあるのでしょう。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル