日記?感想?

異世界ですが魔物栽培しています。(著:雪月花)

2016.12.20

お久しぶりの読書(ラノベだって立派な読書だと唱えたい派)です。

全ての魔物が種から生まれる異世界に転移した主人公がハーレムを築きながら崩壊の危機にある世界を救う…そんなお話です。
私はあまり読んでいませんが、最近良く見る『異世界グルメモノ』ってやつでしょうか。

特にグルメモノでなくとも、異世界系作品でよく持ち込まれるのが食ですね。
作りたいものに対して、だいたい現地で採れるもので代用が効くなんて都合の良さもお約束。
持ち込むものが著者によって違うのが面白いところです。

登場キャラが結構多いのですが、設定がわかりやすくテンポもいいためとても読みやすい作品です。

しかし、魔物の栽培についてはいいとして、醤油だのお茶をテレビで観たくらいの知識でつくれる主人公すげーなって思いました。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル