日記?感想?

りゅうおうのおしごと!2(著:白鳥士郎)

2018.01.15

2巻でございます。早々に弟子が増えました。やはり小学生は最高なのか、と言った感じです。

将棋のことは全く分かりませんが、すごく分かった気になれる(分かってない)のも重要なポイントです。

例えば、私は麻雀を打てる程度にはルールを知っていますが、『アカギ』や『カイジ』などの麻雀描写には全くついていけません。でもそこは重要ではありません。

本当のファンからしてみれば内容も理解した上で読むのが最高なんだと思いますが、『あンた背中が煤けてるぜ』の台詞を読みたいがために『麻雀飛翔伝 哭きの竜』を読んだっていいと思うわけです。

楽しみ方は人それぞれ。好みも人それぞれ。ちなみに、私はシャルちゃんが好きです。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル