日記

りゅうおうのおしごと!4(著:白鳥士郎)

2018.01.17

いよいよ女子小学生の弟子二人が棋士の道を本格的に歩み出すお話です。

色々な将棋用語が出てきますが、やはり知っていればもっと楽しめるんだろうな……なんて思ったりもします。

ところで、主人公の家族の話が全く出ていませんが、名人の名前が出てこないのと何か関係があるんですかね?
3巻では『将棋を始めたときは親父と兄貴にずっと勝てなかった(p.203)』とあるので、どうも兄がいるらしいということまでは分かっていますが……。

次の巻で名人のことも詳しく出てくるでしょうし、楽しみです。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル