日記

りゅうおうのおしごと!7(著:白鳥士郎)

2018.01.22

今回は主人公の師匠である清滝鋼介九段に焦点を当てたお話です。

年齢から来る衰えや降級のプレッシャー、自らが切磋琢磨していた頃と大きく変わってしまった将棋界と、色々なことから逃げがちだった師匠がおじさんパワーで踏ん張る展開が見どころです。

一方で、主人公やその弟子たちも勝ったり負けたりの非常に内容の濃い一冊なのですが、やはり日常パートが少ないような気も……します。

アニメ化もして話題になっているようですので、あまり好きではありませんが7.5巻みたいな中間のお話があるといいかもしれません(巻末の感想戦が結構面白いので、そういった短編にも期待が持てると思います)。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル