日記

理想のヒモ生活2(著:渡辺恒彦)

2018.06.07

月日が過ぎ去るのは早いもので、もう2018年も折り返し地点です。今年は全然本を読んでいない気がします。

さて、2巻にして早速王子誕生です。
時間の進みが急に早くなったように感じますが、最低でも30年の異世界生活が待ち受けているわけですから、これぐらいサクサク展開していかないとダメなのかもしれません。

とは言っても、王子誕生にあたって主人公の貞操を縛る密約が成されるなど今後の物語に影響するような重要なお話もあり、内容は充実しています。

本屋で見ちゃったんですけど、これ10巻も出ているんですね。
ハーレム否定の方向でどうやって読者の興味を引いていくのか、気になるところです。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル