日記

ありふれた職業で世界最強6(著:白米良)

2018.06.19

相変わらず、大筋のストーリーの流れはなかなかおもしろいです。

魔人族の侵攻、主人公と神の使徒との戦い、そして1巻から示唆されていたクラスメイトの裏切り、ボリュームはなかなかのものだと思います。

普通の人に比べたら十分チート級なものの、主人公一派の中では劣る実力だった白崎香織のパワーアップなど大胆な展開も見どころです。

結局、このまま行くと既刊は全て読んでしまいそうです。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル