日記

絶深海のソラリスII(著:らきるち)

2018.07.10

前回の悲劇から二年、何もかもが変わってしまった世界で主人公たちが活躍するお話です。

正直、教官モノで引っ張ってほしかったな~と思わないでもありませんが、読者を飽きさせない展開はこの巻でも健在です。

前回の悲劇の張本人が今回は仲間として主人公たちと一緒に行動するわけですが、彼女にも事情があるとはいえ少しモヤモヤするかもしれません。

やはりキャの造形に関しては1巻の子たちのほうが魅力あったなあと思いますが、まあそれでも続きが気になるくらいには面白いので無問題です。

が! 2018年現在続刊の気配なし! 著者のTwitterも動きなし! 続きが出ない、これ以上の悲劇がありますか?

, Amazonアソシエイト, ライトノベル