日記

転生したらスライムだった件2(著:伏瀬)

2018.10.17

正直、特に感想もないのですが、この作品……実は戦記物の側面もあるようです。

1巻の時点で大量の仲間を抱えているわけですから、数での戦いが起こるのも必然というところでしょう。

この巻のお話で言えば、心躍るような計略や戦術もなく、淡々と主人公一派の実力でもって雑魚どもを蹴散らしていきます。

オークロードとの戦いは少し強引な気もしますが、相手の能力を奪う者同士の戦いというところであまり違和感はないでしょう。

正直この巻で終わりかな……?なんて思っていましたが、3巻も買おうかなと思える内容でした。

, Amazonアソシエイト, ライトノベル